FC2ブログ


北国店主の勝手なブログ
北海道・十勝・然別湖の麓から勝手、気儘に地域情報をお届けします。 鹿肉ジンギスカン・OHANAアイス・自家製無農薬栽培のハーブ製品。 tel&fax 0156-66-2740 E-mail genntajiji@ybb.ne.jp
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

サッカー大好き店主です

Author:サッカー大好き店主です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

山形名物の到着!
山形に住む義理母から漬物が届きました。

毎年この時期に送ってくれます。80歳を超えていますが、

自分で漬けて送ってくれます。

市販のものも頂いたことがありますが、とても義理母の

味にはかないません。



お

おみ漬け(おみづけ)は、山形県特産の青菜を細かく刻み、
他の野菜とともに漬けた漬物の一種で、山形県内陸部の
冬の郷土料理である。

余った野菜屑などを無駄にしない手法として、近江商人が
伝えたことから、近江漬けと呼ばれるようになったのが
始まりとされる。

青菜(せいさい)を細かく切り、適当な大きさに切った大根、
唐芋(からいも)、人参、紫蘇の実などといっしょに樽にいれ、
塩、砂糖、酒などで漬ける。

盛り付けの際に、好みに応じて、適宜、少量の醤油を掛けて
食べる。 納豆に対し半分程度のおみ漬けを混ぜた
「おみ漬け納豆」や、湯漬けの具、あるいは湯を注いで
そのまま飲む、といった調理法でも食べられる。



せ

青菜漬け(せいさいづけ)は、高菜の仲間の青菜(せいさい)と
いう野菜を漬けた漬物。青菜自体が独特の辛みを持って
いるため、独特の風味を持つ。山形県を中心に食べられる
郷土料理である。

青菜(あるいは山形青菜とも呼ぶ)は、高菜の仲間の
漬け菜であり、秋口に種をまき、雪の降る前に収穫される。
収穫し、軽く日干しにした青菜を漬け物桶に並べ、
塩漬けにする。これを一度取り出して塩抜きし、醤油や昆布、
鷹の爪などの調味料を加えた調味液で本漬けにする。

冬期間の保存食としての側面があり、塩分が濃い目に
漬けられることが多い。漬けてすぐは葉の青さと辛味が
残った漬物であるが、日がたつと古漬けの野沢菜漬や
高菜漬のようなべっこう色を帯びてくる。

盛り付けの際に、3 - 5センチメートルほどの長さで切り揃え、
皿に盛る。この際、うま味調味料や醤油を掛ける場合がある。

そのまま漬物として、あるいは葉でおにぎりを巻いて食べる。
また、古漬けは塩抜きして油いためや煮物などにすることがある。

おみ漬けは、もともと裁断の時の青菜の屑を活用した漬物である。


説明文はWikipediaよりの引用です。
スポンサーサイト

店主の日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/13(土) 23:37 ]

<<葉牡丹! | ホーム | 雪景色!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eizihaya.blog97.fc2.com/tb.php/353-721fc825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2018 北国店主の勝手なブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。